出会いがない?ZE:Aヒョンシク、プライベートの悩みを告白


出会いがない?ZE:Aヒョンシク、プライベートの悩みを告白
出会いがない?ZE:Aヒョンシク、プライベートの悩みを告白

ZE:A

ヒョンシク

シワン

が女性アイドルとの接点がないという悩みを告白した。

17日に韓国で放送されたKBSラジオ『イ・ソラの歌謡広場』では、

ZE:A

のメンバー

ヒョンシク

シワン

がゲスト出演した。

この日、DJのイ・ソラが「年上、年下ではどちらが良いのか?」という質問に、

シワン

は年上、

ヒョンシク

は年下をそれぞれ選択し、

ヒョンシク

は「両方を選択しようと思ったが早くしなければと思い年下を選んだ。どちらでも良い」と答えて笑いを誘った。

続いて、

ヒョンシク

は「芸能人にアピールされたことがあるのか?」と尋ねられると、「僕たちは一度もない。アイドルだから管理しているように見えるが、僕たちは病的なほどに宿泊のみに居る。その中で、僕たち同士でビールを飲んで寝て、ゲームをしてる」と答えた。

また、

ヒョンシク

は「宿舎が事務所の近くで合井(ハプチョン)側にある。多くのアイドルたちが江南(カンナム)側にいて距離も遠い。自然に僕たち同士だけでいるからアピールを受けることもできない」と説明した。

これにイ・ソラが「じゃあアピールしたことはあるのか?」と尋ねると、

シワン

は「僕はまだできずにいる」と答え、

ヒョンシク

は「気持ちだけはしたい」と言って周囲を笑わせた。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF