”受賞するに値しない”ソン・スンホン、「2008 MBC演技大賞」受賞当時の心境を率直に告白


”受賞するに値しない”ソン・スンホン、「2008 MBC演技大賞」受賞当時の心境を率直に告白
”受賞するに値しない”ソン・スンホン、「2008 MBC演技大賞」受賞当時の心境を率直に告白

ソン・スンホン

が、「2008 MBC演技大賞」を受賞したことについて自身の考えを述べた。

ソン・スンホン

は7日午後に韓国で放送されたMBCバラエティ番組『黄金魚場ーラジオスター』にゲスト出演した。

同日MCたちは

ソン・スンホン

に「過去2008年にドラマ『エデンの東』で、キム・ミョンミンと「MBC演技大賞」を共同受賞した際、悩んだという話を聞いた」と語った。

これに

ソン・スンホン

は「演技大賞をいただけるという話を受賞式の前に聞いた時、”まさか、違うだろう”と思ったが、かといって僕の方から先に”賞を辞退したい”と言うのもちょっとおかしな話だ」と口を開いた。

さらに「当時、MBCで『エデンの東』が高い人気を博していた。だが、”演技大賞”を僕がもらうべきでなかったという考えは、当時も今も変わりがない。受賞するに値すると自信を持って言えるならば、誰と共同受賞したとしても構わないが、自分が受賞するのは時期尚早だと思っていた」と語った。

しかしその一方、

ソン・スンホン

は「だが、いつか”演技大賞”を受賞したい。受賞するに値する演技ができた時に」と抱負を述べた。

同日の番組は映画『人間中毒』で主演を務める

ソン・スンホン

以外に、チョ・ヨジョン、オン・ジュワン、そして監督のキム・デウが共に出演し巧みな話術を披露した。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF