台湾企業、TWICEツウィの専属契約権買収?・・・JYP側「事実ではない」


台湾企業、TWICEツウィの専属契約権買収?・・・JYP側「事実ではない」

台湾企業、TWICEツウィの専属契約権買収?・・・JYP側「事実ではない」

JYPエンターテインメントが、台湾の企業がTWICEのツウィの専属契約権を買収するという噂について事実無根だと明らかにした。

18日、韓国の複数のメディアによると、JYPエンターテインメントの関係者が同日、「台湾のあるメディアがツウィの専属契約権を最大1億台湾ドル(約3億5千万円)で買収するとオファーしたという噂について「事実無根である。根拠のない噂にすぎない」と明らかにしたことが分かった。

先立って台湾のメディアが、台湾のオンラインファッション雑誌が声明を出し、最近「台湾の国旗」論議で苦労しているツウィの専属契約権を1億台湾ドルで買収すると明らかにしたと報道したという。

しかし、JYP側はこれを否定し、「ツウィはTWICEのメンバーとして韓国の活動を行う予定」とし、ツウィは18日に進行されるMBC旧正月特集『2016アイドルスター陸上・フットサル・アーチェリー選手権大会』にTWICEのメンバーたちと一緒に参加すると明らかにしたことが分かった。

一方、ツウィは昨年11月にMBC『マイ・リトル・テレビジョン』のインターネット放送で台湾の国旗を持ったことが中国内で議論となった。

これにツウィは謝罪映像を通じて「中国は一つだけであり、海峡両岸が一つである、中国人であることを常に誇り思っている」とし「中国人として海外活動しながら過ちで事務所、両岸のネットユーザーを傷つけてしまった点が非常に残念だ」と謝罪した。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF