好調キープできるか?ヒョンビン主演映画『逆鱗』 興行ランキング1位を記録!


好調キープできるか?ヒョンビン主演映画『逆鱗』 興行ランキング1位を記録!
好調キープできるか?ヒョンビン主演映画『逆鱗』 興行ランキング1位を記録!

ヒョンビン

が主演を務める時代劇映画『逆鱗』(制作:チョイスカットピクチャーズ)が、興行ランキング1位を記録する中、ネットユーザーの間で反応が分かれている。

映画『逆鱗』は公開初日である先月30日に観客29万人を動員し、2日目である1日にも36万人を加え、累積観客動員数は65万人を超えた。

映画が好調なスタートを切る中、韓国の各種オンラインコミュニティサイトでは「あまり期待をかけすぎると、がっかりする映画」「

ヒョンビン

の時代劇の演技が微妙だ」「映画『光海(グァンヘ)』のパクリ?」「劇中、主人公が多すぎるような」など、否定的な反応を示すネットユーザーの数が少なくない。

しかしその一方、「見てよかったと思う映画だ」「私も見ていて楽しかった」「華やかなキャスティングのため、目の保養になった」という好評も続いている。

公開2日間で65万人の観客を動員した『逆鱗』だが、

ヒョンビン

の集客効果による華やかなオープニングで終わるか、このまま好調をキープしていけるかは同映画に対する観客の評価にかかっている。

『逆鱗』は正祖(ジョンジョ)即位1年に、王の暗殺を巡り繰り広げられる物語で、生きなければならない者、殺さなければならない者、生かさなければならない者などの運命と歴史の中に隠された息詰まる24時間を描いた映画だ。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

log in

Don't have an account?
sign up

reset password

Back to
log in

sign up

Back to
log in
ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF