少女時代、「今年中にフルアルバムリリースを計画している」と告白


少女時代、「今年中にフルアルバムリリースを計画している」と告白
少女時代、「今年中にフルアルバムリリースを計画している」と告白

少女時代が今年フルアルバムをリリースすることを計画していると明かした。

11日午後に韓国で放送されたMBCラジオ『2時のデート、パク・キョンリムです』には、少女時代のユナ、スヨン、ヒョヨンがゲスト出演し、フルアルバムではなくミニアルバムをリリースした理由について明かした。

DJのパク・キョンリムは「ミニアルバムには6曲が収録されているが、なぜ何曲かもっと入れてフルアルバムを出さなかったのか?」と尋ねた。

これにスヨンは、「今年アルバムの計画がある」とし、ミニアルバムについては「量より質で勝負しようとしたため」と理由を述べた。引き続きユナも「今年はフルアルバムの計画もあり、個人的な活動もたくさん用意されている」と述べ、ヒョヨンも「今年は休まず少女時代を見ることができるだろう」と付け加えた。

また、個々の今後の計画について、スヨンは、「メンバーの中でサニーがエンターテイメント事業を夢見ている。サニーが経営パートを担当し、ティファニーがプロデュースをして、ヒョヨンがダンスのトレーニング、私が衣装とステージ全体の企画を引き受けるようになったら良い」と話した。

続いて、ユナは「私はステージでどのようにすればきれいに見えるか、センターに立った時、どのようなポーズを取るべきか上手に教えることができる」と述べて笑いを誘った。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF