少女時代、『M Countdown』カムバックステージで1位を獲得!


少女時代、『M Countdown』カムバックステージで1位を獲得!
少女時代、『M Countdown』カムバックステージで1位を獲得!

少女時代が『M Countdown』でカムバックと同時に堂々の1位に輝いた。

少女時代は、6日に放送されたMnet『M Countdown』に出演し、アルバム収録曲である「Wait a Minute」とタイトル曲「Mr.Mr.」のステージを初披露した。特に、「Mr.Mr.」のステージではこれまでミュージックビデオで見せたマニッシュなスタイルで男性ダンサーたちと呼吸を合わせたこれまでとは異なる振り付けで視聴者の視線を引き付けた。

この日、少女時代は共に1位候補であったCNBLUEを抑え1位を獲得し、ソヒョンは「アルバムの準備中に紆余曲折が多かったが、ファンの皆さんの変わらない愛に感謝します。良い音楽で報いる。ありがとうございます」と1位受賞の感想を述べた。

また、先立って控室で行われたインタビューで少女時代のメンバーたちは1位公約を尋ねる質問を受け、テヨンは「ネクタイを緩めて頭に結んで踊りたいと思ったがそれはあまりにもひどい。ジャケットを脱いで肩にかけたまま歌いたい」と述べた。 続いて、サニーは「1位候補という考えを持っていなかったので公約も考えなかった。来週も1位候補であれば、本当にしっかりとした公約を持ってくる」と話した。

しかし、少女時代の1位発表後のアンコールステージの放送が短かったため公約を果たしたかどうか残念ながら確認することができず、次回のステージへの期待が高まった。

一方、この日の放送では少女時代を始め、東方神起、CNBLUE、ソユ&チョンギゴ、Lyn、LADIES’ CODE、GOT7、防弾少年団、BTOB、ソンミ、LUNAFLY、Nell、1PSなどが出演した。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF