少女時代、SUPER JUNIORヒチョルの「セクシーなメンバーはいない」発言に反論


少女時代、SUPER JUNIORヒチョルの「セクシーなメンバーはいない」発言に反論
少女時代、SUPER JUNIORヒチョルの「セクシーなメンバーはいない」発言に反論

少女時代がSUPER JUNIORヒチョルの発言に反論した。

11日午後に韓国で放送されたMBCラジオ『2時のデート、パク・キョンリムです』には少女時代のユナ、スヨン、ヒョヨンの3人がゲスト出演した。

この日、DJのパク・キョンリムは先立って6日放送されたJTBC『ソル戦』でヒチョルが発言したことについて「最近、ヒチョルとテヨンが少女時代にはセクシーなメンバーがいないと言った」とし、「なぜ少女時代はセクシーなコンセプトをしないのか?」と尋ねた。

これにユナとヒョヨンがその事を知らなかったためスヨンが、「テヨンが『私たちはなぜ成熟した音楽がアピールされないのか』という話をして、それにヒチョルが『セクシーな魅力を持った子が(少女時代には)あまりいないんじゃないか』と話した」と説明した。

続いてスヨンは、テヨンがそれに納得するような記事を見たがテヨンはそういう意味で言ったことではないと否定し「記事は刺激的な内容で書かれる」と付け加えた。

ヒョヨンは「少女時代にはセクシーなメンバーがいる」とし、スヨンも「セクシーな魅力は人によって異なる。ユリのように外見上でセクシーな人もいれば、白い肌に濡れた髪でセクシーになるユナもいる」と説明した。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF