少女時代、Wonder Girlsと楽屋でガールズトーク!「共にいてくれて心強い」


少女時代、Wonder Girlsと楽屋でガールズトーク!「共にいてくれて心強い」

少女時代、Wonder Girlsと楽屋でガールズトーク!「共にいてくれて心強い」

少女時代がWonder Girlsのカムバックに喜びを表した。

23日、NAVER Vアプリを通じて少女時代の『八方美人』第6話が公開された。この日公開された映像で少女時代は、2007年同期デビューのWonder Girlsを楽屋に招いて様々なトークを繰り広げた。

両グループはデビュー初期を振り返って、Wonder Girlsは少女時代の「Kissig you」の振り付けを披露したり、少女時代は「Wonder Girlsの『Tell me』が本当に好きだった」と述べるなど、思い出話に花を咲かせた。

続いて、今同時期に活動していることについて、Wonder Girlsのソンミは「皆後輩ばかりでぎこちないが、少女時代がいて嬉しい」「私たちずっと幸せでいよう」と述べると、少女時代のメンバーたちも「Wonder Girlsがいてくれて心強い」「昔に一緒に(活動)したことを思い出す」と述べて、目を引いた。

また、少女時代は3年ぶりにカムバックしたWonder Girlsの新曲に言及し、「私たちはWonder Girlsがカムバックすることが誰よりも嬉しかった。予告映像も見たし、本当にかっこいい」とWonder Girlsのミュージックビデオや美貌を賞賛した。

最後にテヨンは両グループの応援をファンに呼びかけ、温かさをかもし出した。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF