少女時代の目の前で少年が爆弾発言「実はWonder Girlsが好き」


少女時代の目の前で少年が爆弾発言「実はWonder Girlsが好き」
少女時代の目の前で少年が爆弾発言「実はWonder Girlsが好き」

少女時代

のユニット「

テティソ

」の目の前で、別のガールズグループ「

Wonder Girls

」が好きだとTV番組に出演した少年が堂々と答えた。

KBS番組『Hello』の最新話(14日放送)には、少女時代の3人組ユニット・テティソが出演した。番組ではテティソの3人が、応募者から悩みの相談を受けるコーナーが設けられた。

その中で出演した1人の少年は、身長も自分より高く、学業も優秀で、スポーツ万能な兄と比較される悩みを打ち明けた。

少年が登場すると、テティソの

テヨン

ティファニー

ソヒョン

は揃って「とっても可愛い!」と言い、少年に自信を与えようとしたが、少年は無愛想に「可愛いといわれるのは嫌いです」と返答。

司会者が「テティソのような美人にも可愛いといわれるのが嫌なの?」と聞くと、少年は予想に反して「実は僕はWonder Girlsが好きです」と本人達の前で爆弾発言した。

これには、テティソも嫌な顔をしたが、司会者がテティソに少年が最も嫌いな言葉を言って仕返しをしてあげればと提案。テティソは、お互いに顔を見合わせ笑いながら、少年に「君は本当に可愛い」と仕返しをしてあげた。

その後、少年がコンプレックスを持つという兄が登場。兄は少年とは正反対で、少女時代のファンだった。

(写真:KBS)

関連記事:

少女時代テヨン、「態度悪い」の酷評にコメント

女時代ティファニー「顔を隠しても、脚で気づかれる」

少女時代ジェシカの「恥ずかしい始球式」、米でも話題!?(動画)

少女時代テヨンが両親にプレゼントしたマンション明らかに

テヨンとティファニー、テティソにまつわる裏話語る

「少女時代」の記事一覧ページ

「テティソ」の記事一覧ページ

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF