少女時代サニー、”ハグチャレンジ”で寄付を呼びかけ!


少女時代サニー、”ハグチャレンジ”で寄付を呼びかけ!
少女時代サニー、”ハグチャレンジ”で寄付を呼びかけ!

少女時代のサニーが18日、自身のインスタグラム(写真動画共有SNS)に一枚の写真を投稿し、話題を呼んでいる。サニーは、「ハグを受けた人が練炭20個を練炭銀行に寄付し、24時間以内に3人をハグし、その暖かさを分割します。Epik Highのタブロ兄さんからハグを受けた私は、Epik Highのミスラ兄さん、SHINeeのジョンヒョン、SUPER JUNIORのシウォン兄さんとハグしました。愛は受けるよりも分けた方がもっと熱くなるってご存知ですか?大韓民国をより熱くしてください。多くの方々の参加を待っています」と長いコメントを付け、ハグの認証ショットを投稿した。

 

その写真は、コメント通り、3人にハグをするサニーの姿が。それを見たネットユーザー達は、「なんて羨ましいの!!」「ハグチャレンジ、私も参加できるのかな?」などと反応を見せている。

 

この”ハグチャレンジ”とは、歌手SEANが自ら提案したキャンペーン。SNSで3人をタグ付けし、その人に会ってハグをすれば、ハグされた人は24時間以内に相手から受けた温もりをまた別の3人に伝え、練炭銀行に1万ウォン(約1000円、練炭20個)を寄付するというもの。SEANは、Epik Highのタブロを”ハグ”し、そこから始まった”ハグチャレンジ”。今後もこの呼びかけ、広がりを見せる予感だ。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF