少女時代サニー、Wonder Girlsとラジオで再会!同期ならではの秘話を公開


少女時代サニー、Wonder Girlsとラジオで再会!同期ならではの秘話を公開

少女時代サニー、Wonder Girlsとラジオで再会!同期ならではの秘話を公開

少女時代のサニーが、自身がDJを務めるラジオ番組『サニーのFMデート』で2007年同期デビューのWonder Girlsと再会した。

13日に韓国で放送されたMBC FM4U『サニーのFMデート』には3rdフルアルバム『REBOOT』で約3年ぶりにカムバックしたWonder Girlsがゲスト出演した。この日サニーは「私がWonder Girlsに会うなんてもう心臓がドキドキする」と感想を伝えた。

サニーはイェウンに向かって「HA:TFELTとして前回出演したことがあるが、その後も会いたかった」とし「近いうちに時間を作って会おう」と述べて親しみを表した。

続いて、サニーは「音楽番組に行って変わった点はあった?」と尋ねると、イェウンは「控え室が良くなった。広くなって、きれいになった。環境も良くなった」と答えた。

続いてイェウンは「しばらく前に音楽番組に行ったが、私たちよりも先輩が2チームしかいなかった。廊下を歩く時は挨拶をしながら歩いて通ったが、楽にトイレに行ってきた」と述べて、笑いを誘った。

また、この日サニーは過去お互いのグループの曲をチェンジして披露したステージを回想し、「その時は親しくなりたい気持ちがあっても親しくなれなかった。名残惜しい」と述べるなど、Wonder Girlsと思い出話に花を咲かせた。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF