少女時代スヨン、『チャンネル少女時代』放送終了の感想「バラエティ恐怖症だったが・・・」


少女時代スヨン、『チャンネル少女時代』放送終了の感想「バラエティ恐怖症だったが・・・」

少女時代スヨン、『チャンネル少女時代』放送終了の感想「バラエティ恐怖症だったが・・・」

少女時代スヨン、『チャンネル少女時代』放送終了の感想「バラエティ恐怖症だったが・・・」

少女時代のメンバーたちが『チャンネル少女時代』の放送終了を記念し、感想とともにキュートな記念ショットを公開して視線を集めている。

サニーは8日、自身のインスタグラムを通じてチャンネル少女時代の最終回を記念してミュージックビデオの撮影現場で撮ったビハインドカットを公開した。公開された写真には、ティファニーの誕生日パーティーの様子が盛り込まれており、パジャマ姿のメンバーたちのキュートな魅力に視線を引き付ける。

また、スヨンはインスタグラムを通じて番組のスタッフたちとの集合写真とともに長文のメッセージを掲載した。スヨンは「ここ数年間、バラエティ恐怖症のため番組で存分にしたい話をできなかった。本来の自分の姿を失っているようだったが、『チャンネル少女時代』のおかげで振り払うことができた」と伝えた。

続いて「きれいな顔、きれいな話だけを入れてくださったおかげで気軽に遊ぶことができた。『チャンネル少女時代』アワードの大賞は制作スタッフの皆さんです。愛しています。お疲れ様でした」と感想を伝えた。

7月21日からスタートしたOnStyle『チャンネル少女時代』は、メンバーそれぞれが自分に最もふさわしいコンセプトとテーマで独自のコンテンツを作るリアリティ番組で、メンバーのプライベートや旅行など様々な姿が公開され、人気を集めた。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF