少女時代ソヒョン、旅客船沈没事故に対し悲痛な想いを明かす


少女時代ソヒョン、旅客船沈没事故に対し悲痛な想いを明かす
少女時代ソヒョン、旅客船沈没事故に対し悲痛な想いを明かす

少女時代のソヒョンが、16日に発生した旅客船セウォル号沈没事故について悲痛な想いを打ち明けた。

ソヒョンは20日、自身のツイッターを通じて「涙が枯れるほどに流した涙は・・・既にズタズタに引き裂かれた心は想像できないほどの苦痛であろうに」とし、「もうこれは傷つくことが起こらないことを願う。奇跡が起こるのを・・本当に切実祈っています。今回のことで犠牲になった全ての方々。是非良い場所に行かれることを・・哀悼します」という文を掲載した。

ソヒョンは、16日に珍島(チンド)沖で発生した客船沈没事故の被害者や行方不明の家族に対して、事故に関連する悪質なコメントなどに対する悲痛な想いを表したものと見られる。

これにネットユーザーたちは「奇跡が起こることを願います」「1人でも生存して帰ることができますように」「その奇跡がどうか起こりますように」などの反応を見せた。

一方、16日午前、全羅南道(チョルラナムド)珍島(チンド)付近の海上で仁川(インチョン)から出発し、済州島(チェジュド)に向かっていた旅客船セウォル号が沈没した。搭乗者476人のうち、20日午後3時の時点で、174人が救助され、行方不明者は246人、死者は56人に上り、現在も大規模な救助が行われている。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF