少女時代ソヒョン、童謡とバレエでSMオーディション合格


少女時代ソヒョン、童謡とバレエでSMオーディション合格
少女時代ソヒョン、童謡とバレエでSMオーディション合格

少女時代

ソヒョンのオーディション秘話が、オンラインコミュニティを中心に、再び注目を集めている。

少女時代のユニットグループ「

テティソ

」は1日、韓国KBS2『ユ・ヒヨルのスケッチブック』に出演し、メンバーはそれぞれ、デビューまでの過程について語った。

中でも特に注目を集めたのが

ソヒョン

のエピソード。ソヒョンは「SMエンターテイメントのオーディションで『歌って下さい』と言われたとき、私はK-POPミュージックを全く知らなかったので、童謡を歌いました。また、『踊って下さい』と言われたときは、バレエを踊りました」と話した。この話は以前、ソヒョンが別の番組で明かしたときにも話題になったことがある。

ソヒョンはその後、オーディションさながらに、当時歌ったという童謡『野花の物語』を披露した。ユ・ヒヨルは目をキラキラさせながらソヒョンの歌声に聞き入り思わず「なんて可愛いんだ」と漏らした。しかし「どうして少女時代に選ばれたのだろう?オーディション責任者は誰だったんだ?」とも話し、周囲の笑いを誘った。

(写真:KBS)

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF