少女時代ティファニー、予期せぬ音響事故に柔軟な対応をみせるベテランぶりが話題


少女時代

ティファニー

が、突然起こった音響事故に機知に富んだ対応をした。

ティファニーと

テヨン

ソヒョン

の3人がMCを務める韓国MBC『ショー!音楽中心』の15日の生放送中に音響事故が発生した。

番組中、韓国の伝統音楽の音をを比べるという場面で、ソヒョンとテヨンが、それぞれサクソフォーンとフルートを演奏するとBGMが流れるという設定になっていたが、音響トラブルでBGMが流れなかった。

それに対し、ティファニーは「出ませんか?」と自然なコメントをし、自らメロディーを口ずさんだ。しばらくすると流れるべきBGMは流れ始めたが、予期せぬトラブルを、柔軟な対応で切り抜けた3人のチームワークに注目が集まった。

これを見た視聴者は、「少女時代のメンバーはプロの仕事をしている」「3人のベテランな対応力に驚いた」「可愛いだけじゃなく、機転も利くなんて完璧過ぎる」などの反応を見せた。

(写真:MBC)

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF