少女時代ティファニー側、イケメンラッパーGRAYとの熱愛報道を否定


少女時代ティファニー側、イケメンラッパーGRAYとの熱愛報道を否定

少女時代ティファニー側、イケメンラッパーGRAYとの熱愛報道を否定

少女時代のティファニーとラッパーのGRAYの熱愛報道が浮上した中、ティファニーの所属事務所SMエンターテインメント側が否定の立場を表した。

29日、あるメディアがAOMG所属のラッパーで音楽プロデューサーのGRAYと少女時代のティファニーが交際3カ月目であると報道した。報道によると2人は音楽作業の中で初めて出会い、自然な出会いを持ちながら恋人に発展したという。

しかし、ティファニーの所属事務所側は、韓国の各メディアを通じて熱愛報道を否定する立場を表した。所属事務所側は「ティファニーとGRAYは親しい同僚であるだけで、恋人ではない」と熱愛説を否定した。

GRAYは1986年生まれ、弘益(ホンイク)大学コンピューター工学科出身で、2012年にデビューし、ハンサムなルックスと個性あふれる音楽スタイルで人気を集めている。パク・ジェボム、LOCOなどAOMG所属アーティストの曲を多数作曲した。

ティファニーが所属する少女時代は29日午前、ワールドツアーのため仁川(インチョン)国際空港を通じてタイ・バンコクに出国した。少女時代は30日と31日の2日間、タイ・バンコクのインパクトアリーナで「GIRLS’ GENERATION 4th TOUR – Phantasia in BANGKOK」を開催する。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF