少女時代テヨン、「第30回ゴールデンディスクアワード」ソロ2冠+グループで本賞受賞!


少女時代テヨン、「第30回ゴールデンディスクアワード」ソロ2冠+グループで本賞受賞!

少女時代テヨン、「第30回ゴールデンディスクアワード」ソロ2冠+グループで本賞受賞!

少女時代のテヨンが「第30回ゴールデンディスクアワード」で、ソロで2冠、少女時代として本賞を受賞した。

20日午後、ソウル東大門(トンデムン)区慶煕(キョンヒ)大学平和の殿堂で「第30回ゴールデンディスクアワード」が開催され、この日は音源部門の授賞式が行われた。

この日の授賞式で少女時代はメンバーの中でテヨンとMCを引き受けたソヒョンが参加し、デジタル音源部門の本賞を受賞した。ソヒョンは「少女時代はデビューして9年目だが、こんなに長い間共にしたメンバーたち、ファン本当にありがとう」と伝えた。

テヨンは「私もソヒョンが言った通り同じ気持ちである」とし「少女時代のメンバーたちも、今応援してくれているだろう。これからも多様な活動をお見せしていくので沢山愛してください。期待してください。ありがとうございます」とファンに感謝の気持ちを伝えた。

また、この日テヨンはソロとして中国動画サイト「iQYI」の投票で選ばれるiQYI女性アーティスト賞と本賞を受賞しており、少女時代としての本賞を含め3冠を達成した。

「ゴールデンディスクアワード」は、一年間大衆に大きな愛を受けた韓国の大衆歌謡を選定、決算するイベントで、他の授賞式とは異なり、レコードおよび音源の売上げを基準としている。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF