少女時代テヨン、デビュー後初のソロアルバムを準備中!


少女時代テヨン、デビュー後初のソロアルバムを準備中!

少女時代テヨン、デビュー後初のソロアルバムを準備中!

少女時代のテヨンがソロアルバムを準備中であることが明らかになり、関心を集めている。

10日午前、韓国の複数のメディアは、「テヨンの所属事務所SMエンターテインメントの関係者によると、テヨンがソロアルバムを準備中だ」とし「具体的な発表時期は未定」と報道した。

少女時代のメインボーカルであるテヨンは優れた歌唱力の持ち主で、ドラマ『快刀ホン・ギルドン』のOST(オリジナルサウンドトラック)の「もしも」、ドラマ『ベートーベン・ウイルス』のOST「聞こえますか」で大きな反響を得た。

その後もOSTはもちろん、ボーカルの先生であったThe Oneとデュエット曲を披露したり、後輩歌手f(x)のエンバのソロアルバムにフィーチャリングで参加するなどして美しい歌声を聞かせてきた。

最近では、10日発売の歌手イム・ジェボムのデビュー30周年プロジェクトアルバムにデュエット曲「愛より深い傷」のリメイクバージョンで参加し、注目を集めた。

デビュー9年目のテヨンが初めて披露するソロアルバムの知らせにファンの期待を高めている。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF