少女時代テヨン、初の東京ドーム単独公演「言葉では表現できない気分と雰囲気だった」


少女時代テヨン、初の東京ドーム単独公演「言葉では表現できない気分と雰囲気だった」
少女時代テヨン、初の東京ドーム単独公演「言葉では表現できない気分と雰囲気だった」

少女時代テヨンが初の東京ドームでの単独公演を行った感想を明らかにした。

テヨンは10日、自身のインスタグラムを通じて「今日の公演を見逃した方はとても後悔されると思うほど。本当に言葉では表現することができない気持ちと雰囲気だったんです・・私がこのような感情を感じることができるようにしてくれてありがとう。SONE(少女時代のファンクラブ)ありがとうね!」という文を掲載した。

続いて「陰ながら応援してくれて一緒に力をくれた方にも感謝します。心の中で皆感じられました」と付け加えてファンへ感謝の気持ちを伝えた。

また、テヨンは「個人的にピンクはあまり好きじゃないけど、SONEのピンクは世界で一番綺麗。見ているとうっとりです」という文と写真を掲載した。

公開された写真にはピンク色のTシャツを着て、おさげ頭のヘアスタイルをしたテヨンがダンスの練習を行う姿が盛り込まれており、キュートな魅力を発散している。

テヨンが所属する少女時代はこの日、東京ドームで「GIRLS’ GENERATION『THE BEST LIVE』at TOKYO DOME」を開催し、5万人の観客を熱狂させた。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF