少女時代テヨン、鳥肌ものの歌唱力で観客を圧倒


少女時代テヨン、鳥肌ものの歌唱力で観客を圧倒
少女時代テヨン、鳥肌ものの歌唱力で観客を圧倒

少女時代

テヨン

が見せたパワフルなソロステージが話題になっている。

少女時代のユニットグループ「

テティソ

」は1日、韓国KBS2『ユ・ヒヨルのスケッチブック』に出演し、テヨンはソロで、リアーナのヒット曲「Take a Bow」を披露した。

テヨンが歌い始めると、会場は一気に静かになった。ソールフルな歌声が響き渡り、テヨンが声に集中するよう目を閉じると、観客は息をのみ、更に引き込まれて行った。

ステージ上のテヨンは、いつもの少女時代のテヨンではなかった。1人の歌姫として、テヨンは美しいビブラートの掛かった高度な歌唱力で、観客を圧倒した。

テヨンのステージが終わると、メンバーの

ティファニー

は「テヨンは歌うために生まれてきたのだと思う。時々『ずるいな』と思ってしまうほど」とコメントした。また、ユ・ヒヨルはもティファニーのコメントに同感を表し、テヨンの歌唱力を高く評価した。

(写真:KBS)

 

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF