ニュース, ニューリリース, ホーム, ミュージック

少女時代テヨン、2ndミニアルバムでR&B+EDMジャンルに挑戦!新曲に期待UP

少女時代テヨン、2ndミニアルバムでR&B+EDMジャンルに挑戦!新曲に期待UP

少女時代のテヨンが発売を控えたソロミニアルバムで新しい姿を披露する。

20日、韓国のメディアによると、28日にリリースされるテヨンの2ndミニアルバムには、タイトル曲「Why」をはじめ、様々なジャンルの全7曲が収録されることが分かった。

特に、タイトル曲「Why」は、R&BとEDMが結合したユニークなジャンルの曲。最近全世界的に流行しているトロピカルハウス風のトレンディなポップソングで、テヨンの清涼感のあるボイスを感じることができるという。

歌詞には窮屈な日常からの脱出を夢見ながらも、なぜ離れることができず躊躇するのかという反問を通じて、疲れた日常の中から軽く旅立って心と体をリフレッシュすることを願う気持ちが込められているという。

テヨンは前作のソロ曲「I」でも清涼感たっぷりの伸びのある美しいボイスを披露。同曲はエレクトロニックギターの旋律と強烈なドラムのリズムが調和したミディアムテンポのポップソングで、これまで少女時代やドラマOST(オリジナルサウンドトラック)で披露してきたジャンルとは異なる楽曲として大きな話題を集め、人気を得た。

テヨンの2ndソロミニアルバム『Why』は28日にリリースされる予定だ。