少女時代ユナ、デビュー後初のブロンドヘア「特定のイメージにこだわっていたわけではない」


少女時代ユナ、デビュー後初のブロンドヘア「特定のイメージにこだわっていたわけではない」
少女時代ユナ、デビュー後初のブロンドヘア「特定のイメージにこだわっていたわけではない」

【撮り下ろし&独占インタビュー】UNIQ④ 音楽をする上での信条。「音楽そのものが人である」(スンヨン), 少女時代ユナ、デビュー後初のブロンドヘア「特定のイメージにこだわっていたわけではない」, BIGBANG T.O.P、SNSの豚の写真について解明「スポイラーだった」, 【撮り下ろし&独占インタビュー】UNIQ③自身の長所と弱点を自己申告。「独特な声質をまだ思うように使い切れていない」(イボ), 【撮り下ろし&独占インタビュー】UNIQ②それぞれの「声の魅力」「パフォーマンスの魅力」をメンバーが分析!

【撮り下ろし&独占インタビュー】UNIQ④ 音楽をする上での信条。「音楽そのものが人である」(スンヨン), 少女時代ユナ、デビュー後初のブロンドヘア「特定のイメージにこだわっていたわけではない」, BIGBANG T.O.P、SNSの豚の写真について解明「スポイラーだった」, 【撮り下ろし&独占インタビュー】UNIQ③自身の長所と弱点を自己申告。「独特な声質をまだ思うように使い切れていない」(イボ), 【撮り下ろし&独占インタビュー】UNIQ②それぞれの「声の魅力」「パフォーマンスの魅力」をメンバーが分析!

少女時代のユナがスタースタイルマガジン『HIGH CUT』のグラビアとインタビューを公開した。

ユナは最近、『HIGH CUT』を通じて、デビュー後初めて挑戦したブロンドヘアを生かし、清純ながらも挑発的な魅力のグラビアを披露。レース素材の衣装や肩を露出したオフショルダーのニットなど女性らしさを際立たせた衣装を着て、神秘的な雰囲気をかもし出している。

グラビア撮影後に行われたインタビューでユナは、これまで維持してきた清純なイメージのヘアスタイルからブロンドに染めた理由を明かした。ユナは「これまで特定のイメージにこだわっていたわけではない。少しずつボーイッシュなスタイルも試してみて、初めて金髪もしてみた」とし「以前は、ピュアな感じがよく似合い、きれいに見えたが、だんだん濃いメイクが似合う時期が来たようだ」と述べた。

続いて、後輩のガールズグループについて尋ねられると、ユナは「他のガールズグループは振り付けをどのように合わせて衣装はどのように着ているのか、リハーサルを見守っている」とし「このような過程が、私たちのチームにとって勉強にもなっている。皆、長く活動しながら一緒に人気を得てほしい」と明かしたという。

今回のグラビアでユナは、カルティエのアミュレット・ドゥ・カルティエコレクションとラブコレクションの多彩なジュエリーを身に着けて撮影。ユーチューブのチャンネルを通じて40秒のファッションフィルムも一緒に公開された。

ユナのグラビアとインタビューは、6日に発行される『HIGH CUT』を通じて確認することができる。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF