少女時代ユナ、揺れ動く想いを熱演 「一緒にいたい」


少女時代ユナ、揺れ動く想いを熱演 「一緒にいたい」
少女時代ユナ、揺れ動く想いを熱演 「一緒にいたい」

少女時代

ユナ

が好演中の韓国KBSドラマ『ラブレイン』で、ハナ(ユナ演)とジュン(

チャン・グンソク

演)の恋が再び始まろうとしている。

15日に放送された第16話で、ハナは「ジュンと一緒にいたい」という強い想いに従うことに決めた。

結婚間近だったハナの母ユンヒとジュンの父イナは、自分たちのせいで子ども達が苦しんでいることを知り、2人は離れることが最善だと感じ、結婚を取りやめ、友人でいることにした。

後に、そのことをジュンから聞かされたユナは、母への罪の意識で動揺したが、ジュンの「これからは俺達2人のことを考えていいんじゃないか?お前と一緒にいたいんだ」という言葉に喜びが溢れた。

母への申し訳ない想いを拭い切れないハナだったが、ドラマの最後には、ジュンに「一緒にいたい」という強い気持ちを伝えた。ジュンはハナを抱き寄せ、2人は再び愛を取り戻し、今後のロマンスを視聴者に期待させたところでドラマは終わった。

(写真:KBS)

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF