少女時代ユナ、海辺にたたずむ姿が本物の女神のようだと話題


少女時代ユナ、海辺にたたずむ姿が本物の女神のようだと話題
少女時代ユナ、海辺にたたずむ姿が本物の女神のようだと話題

少女時代

ユナ

が、韓国KBSドラマ『

ラブレイン

』のワンシーンで、ロングドレスをまとい、海辺にたたずむ姿が、まるで女神のようだと話題を集めている。

同ドラマ第10話では、ジュン(

チャン・グンソク

扮)がハナ(ユナ扮)に突然別れを告げる。冷たく急変したジュンからの一方的な別れが受け入れられないハナは、深い悲しみにくれる。続く1日放送分の第11話では、悲しみの渦中のハナとジュンに、広告主から海辺でのグラビア撮影のオファーが来る。ジュンの本心が知りたいユナは、再びモデルになることを決心する。しかし、撮影中もジュンの態度は冷たく、ハナは涙を堪えてカメラの前に立ち続ける。

ドレスの裾を風になびかせながら、悲しみに堪えるユナの表情は、見る者の心引き付け、女神のような美しい姿をより印象深いものにした。

関連記事:

多忙スケジュールで少女時代は病気にならないの? ユナ「面白いくらいならないんです」

少女時代ユナ、日本人と間違うほど? 流暢な日本語を披露

【写真】少女時代ユナ 『ラブレイン』 セクシーポーズ練習写真

【写真】『ラブレイン』で登場 少女時代ユナの幼少期写真ほか

【写真】少女時代ユナ&チャン・グンソク出演 ドラマ『ラブレイン』フォトギャラリー

「少女時代」の記事一覧ページ

「ユナ」の記事一覧ページ

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF