少女時代ユナとチャン・グンソク、『ラブレイン』至上最長のディープキス!


少女時代ユナとチャン・グンソク、『ラブレイン』至上最長のディープキス!
少女時代ユナとチャン・グンソク、『ラブレイン』至上最長のディープキス!

少女時代

のユナと

チャン・グンソク

の熱いディープキスが話題になっている。

関連写真:

少女時代ユナ&チャン・グンソク 『ラブレイン』公式写真コレクション

29日に放送された韓国KBSドラマ『

ラブレイン

』最終回で、2人が見せたディープキスは、ずっと2人の恋を見守って来た視聴者に喜びと感動を届けた。

最終回で、ハナ(ユナ演)の母は、目の手術のため渡米し、ハナとジュン(チャン・グンソク演)の恋を見守った。それから1年、2人は愛を育み、ハナは母を訪れるため、2カ月間の渡米した。ハナは帰国の際、ジュンが空港に迎えに来てくれることを期待していたが、ジュンは来てくれなかった。それに少し腹を立てていたハナは、ジュンに「会いたかったよ」言われると、ムッとして見せたが、2人は見つめ合い、抱きしめ合い、最終的には『ラブレイン』至上最長のディープキスを見せた。

2人の心が一つになった「3連続噴水キス」以後最高のこのディープキスは、「待っていました」と言わんばかりに、視聴者を興奮させた。

(写真:KBS)

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF