律儀な SUPER JUNIOR シウォン、折り菓子持って撮影現場を突然訪問


SUPER JUNIOR

シウォン

が、SBS新月火ドラマ『ドラマの帝王』の撮影現場に、自身の撮影がない日であるのにもかかわらず折り菓子を持って訪問し、律儀な姿を見せた。

同ドラマの撮影が始まった19日、シウォンは自分の撮影シーンがないのにもかかわらず、この日撮影をしていたチョン・リョウォンを応援するため、撮影現場をサプライズで訪れた。チョン・リョウォンは「本当に礼儀正しくてよい後輩」と、シウォンの突然の訪問を喜んだという。

一方、シウォンは、同ドラマでは、”国宝級”の容姿と演技力を持ち合わせたトップスター、カンミン役を演じる。カンミンは、俳優としては一流ながらも、妥協を知らない気難しい性格のスター。さらに、同ドラマでは、ドラマは金にならなければならないと考えるベテラン制作会社の社長に、ドラマは人間愛だと考える新人作家が加わり、ドラマ制作を舞台にしたストーリーが展開される。

『ドラマの帝王』は、『神医』の後続ドラマとして11月から放送予定。

(写真:SBS)

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF