旅客船沈没事故を受け、アーティストらのカムバックが7月に延期か?


旅客船沈没事故を受け、アーティストらのカムバックが7月に延期か?
旅客船沈没事故を受け、アーティストらのカムバックが7月に延期か?

4月~5月にカムバックを予定していた歌手らのカムバック時期が7月まで延期される可能性が高いことが分かった。

16日に発生した旅客船セウォル号沈没事故の後、4月にカムバックを予定していた歌手たちが一斉にカムバックを延期し、ほとんどが5月のカムバックを計画しているが、容易ではないと思われる。

現在、セウォル号沈没事故が長期化し、韓国中の哀悼期間も長くなっている。2010年に起きた天安沈没事故の際は、約1カ月間、韓国で通常番組の放送が休止しているため、今回もその程度の休止期間が予想され、5月のカムバックが厳しくなっている。

さらに、6月にはサッカーワールドカップも控えており、その期間中は歌手たちがカムバックを控えるため、ワールドカップが終わる6月末~7月初めにカムバックするものとみられている。

また、ある歌謡界の関係者によるとカムバックを控えた歌手たちのティザーやミュージックビデオが完成しているものについても、今回の事故を連想させる悲劇的な要素を含んだ写真や映像について再点検または再制作していると伝えられている。

現在、全ての音楽番組が放送休止を発表する中、再開しても正常化されるまでに2~3週間かかるものとみられ、番組再開の第一週にカムバックする可能性は低いものとみられている。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF