映画『さまよう刃』が4日連続で興行収入1位に踊り出る


映画『さまよう刃』が4日連続で興行収入1位に踊り出る
映画『さまよう刃』が4日連続で興行収入1位に踊り出る

映画『さまよう刃』が4日連続で興行成績ランキングで1位になっている。

18日に発表された韓国の映画観客動員ランキング(映画振興委員会・映画館入場券統合ネットワーク調べ)によると、日本の大人気作家、東野圭吾の小説を原作にしていた映画『さまよう刃』が、17日に全国の443スクリーンで3万1282人を動員し、4日間連続で首位を保ち続けている。なお、累積観客数は61万2248人だ。

同映画は、14日、アクションアドベンチャー映画『キャプテン・アメリカ / ウィンターソルジャー』を抑え、初めて興行成績ランキングのトップに立った。しかし、16日に開封されたアメリカのSFアクション映画『ダイバージェント』の勢いも侮ることができない。全国488スクリーンで公開され、3万510人を動員し、同日のランキングではわずかな差で2位だった。今後、『さまよう刃』がどこまでトップの座を保ち続けることができるのかは予測不可能だ。

『さまよう刃』は日本の大人気作家、東野圭吾の同名小説を原作に、韓国でも製作された。ある日突然一人娘を亡くし、その後殺人者になってしまった父、そして彼を捕まえなければならない刑事達の胸痛む追撃を描いたストーリーだ。現代社会に対する重大なメッセージが込められた映画として10日の開封前から韓国で大きな話題を集めていた。開封後も観客たちからの反響の良さから、着実に興行成績を積み上げている。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF