東方神起、「Catch Me」練習映像がカムバックステージ前に公開された理由


東方神起

の新曲「

Catch Me

」の練習風景を収めた映像が28日、公開された。

一方、東方神起は同曲をタイトル曲とする第6集アルバム『Catch Me』を26日にリリースしたが、カムバックステージは来月5日のKBS2『ミュージックバンク』。同番組以降、東方神起は立て続けに音楽番組に出演し、カムバック活動に入るが、カムバック活動前に練習映像が公開されるのは、これまでにない試みだという。

この理由について、東方神起の所属事務所であるSMエンターテイメントの関係者は、「Catch Me」のミュージックビデオ(MV)公開後、振り付けをもっと詳しく見たいというファンからの要望が殺到したためと明かした。

「Catch Me」の振り付けは、世界的に有名な振付師であるトニー・テスタが担当。ダンサーと共にLED特殊装置を使用して巨大なハルク(大男)を演出する「ハルクダンス」や、「鏡ダンス」と呼ばれるものなど、注目の振り付けだ。

(写真:SMエンターテイメント)

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF