東方神起、10万人動員のファンイベント開幕! ユンホはビビンそうめん、チャンミンはギター弾き語りを披露


東方神起

が、全8回公演で10万人を動員するファンクラブイベント「東方神起 FANCLUB EVENT 2012『THE MISSION』」を30日、さいたまスパーアリーナで開幕させた。

東方神起にとって約3年半ぶりのファンイベントで、動員数10万人は他のアーティストを含めても史上最大規模となる。

オリコンなどが伝えたところによると、今回のイベントはライブとは違い、

ユンホ

チャンミン

が、ファンの持ち物を借りてマネキンをコーディネートする対決や、高級品当てクイズなど、ユニーク溢れるプログラム内容となった。

中でも一番盛り上がったというのが、特技コーナー。チャンミンは、ギターの弾き語りで、米バンド・エクストリームの名曲「MORE THAN WORDS」を披露。これに、ユンホは、即席野菜ビビンそうめんを作って対抗した。

チャンミンがギターを始めたのは、マネージャーからギターをプレゼントされたのがきっかけだと言い、「マネージャーから『どこかで演奏してみる?』と言われたけど、まさかこのステージでやるとは。初めてギターを弾きながら歌うので緊張します」などと語った。

イベント最後には、7月11日にリリースする新曲「

ANDROID

」を含む5曲を熱唱した。

6月30日(土)は、午後2時からと午後6時からの2回イベントを行い、きょう7月1日(日)は午後4時からと午後8時からの2回、さいたまスーパーアリーナでファンイベントを行う。

来週は会場を神戸ワールド記念ホールに移し、7月7日(土)と8日(日)の2日間それぞれ2回ずつイベントを行う。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF