東方神起、2人での初カムバックステージ当時の心境語る


東方神起、2人での初カムバックステージ当時の心境語る
東方神起、2人での初カムバックステージ当時の心境語る

東方神起

は18日、韓国ソウル市内で行われた映画『

I AM.

』の試写会に出席し、2010年8月の「

SMTOWN LIVE

」ソウル公演で、初めて2人でのカムバックステージを行ったときの心境についてなど語った。

試写会で東方神起の2人は、「ファンが僕達を信じてくれるのかも分からなかった。僕達だけでやっていけるのかという極度の緊張感を感じた」(

チャンミン

)、「2人でカムバックが可能なのかという思いがあり、大きな負担感を感じた」(

ユンホ

)などと語った。

一方、ユンホは、所属事務所SMエンターテイメントの

イ・スマン

代表から、ステージ後に「2人で十分にやって行ける」という言葉をもらったことも明かした。

映画『I AM.』は、東方神起を含む

SUPER JUNIOR

少女時代

ら、SMエンターテイメントの所属アーティスト32人の素顔を追った約2時間のドキュメンタリー映画。日本を含むアジア諸国ではすでに上映が始まっているが、韓国では音響補強作業などのために公開が延期され、今月21日から公開される。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF