東方神起、6年ぶりにバンコクで単独コンサートを開催


東方神起、6年ぶりにバンコクで単独コンサートを開催
東方神起、6年ぶりにバンコクで単独コンサートを開催

東方神起がソウル、台北、北京、上海、深圳に続きバンコクでもスペシャルライブツアーを大盛況で終えた。

30日、タイのバンコクにあるインパクトアリーナで開催された「TVXQ!SPECIAL LIVE TOUR – T1ST0RY – in BANGKOK」は、今までの公演同様東方神起ならではのダイナミックなカリスマ溢れるパフォーマンスと工夫を凝らした演出で詰めかけた多くの観客を熱狂させた。

アルバム『Catch Me』、『Why?(Keep Your Head Down)』などのヒット曲やアルバム収録曲はもちろん、アルバム『TENSE』からは「something」「Spellbound」を始め全曲披露された。またユンホのソロ曲「Bang」、チャンミンのソロ曲「Heaven’s Day」などメンバーの個性溢れた舞台や、過去に発表した曲をアコースティックver.のメドレーで披露するなど、10年間の活動を集大成した舞台をファンへプレゼントした。

またタイのファン達は「ずっと待っているよ」という言葉が書かれたプラカードを一斉にあげ東方神起へサプライズをプレゼントした。東方神起が単独コンサートでタイを訪れたのは、2009年6月開催された「東方神起The 3rd Asia Tour Concert “Mirotic”」以来6年ぶりとなり、まさにその言葉通り東方神起をずっと待っていたファン達は東方神起と素敵な時間を過ごした。

一方、東方神起は6月13日14日の両日、ソウルオリンピック公園体操競技場でスペシャルライブツアーのアンコールコンサート「TVXQ!SPECIAL LIVE TOUR – T1ST0RY – &...!」を開催する。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF