東方神起、MBLAQ、超新星、FTISLAND、ZE:Aのメンバーが11月大阪でミュージカル出演へ


東方神起

MBLAQ

超新星

FTISLAND

ZE:A

の豪華メンバーが出演するミュージカル「光化門恋歌(こうかもんこいうた)」が、11月10日から大阪の新歌舞伎座で行われることがわかった。

同ミュージカルに出演するのは、ユンホ(東方神起)、G.O、スンホ(MBLAQ)、ソンジェ(超新星)、チェ・ミンファン(FTISLAND)、ケビン(ZE:A)ら。

「光化門恋歌」は、韓国ミュージカル界の最高峰である「大邱ミュージカルアワード」で大賞を受賞した作品で、日本での公演は今回が初めて。韓国音楽界で最高の作曲家と称えられる故イ・ヨンフンの名曲が随所で流れる美しくも切ないラブストーリーだ。

主役は、多くのヒット曲を持つ作曲家ハン・サンフン。ミュージカルは現在と20年前の過去に分かれており、過去のハン・サンフン役をユンホが演じる。また、ハン・サンフンが愛した女性チェ・ヨジュを同じく恋した学生運動のリーダー、カン・ヒョヌ役をG.O、スンホ、ソンジェの3人が演じる。

チェ・ミンファン、ケビンは、中年となった現在のハン・サンフンのもとを訪ね、ハン・サンフンの曲でコンサートを開きたいと尋ねる青年ジヨン役を演じる。

大阪での公演は12月2日まで行われ、東京では来年1月から明治座で行われる予定。

出演スケジュールなどの詳細は「光化門恋歌」の

公式サイト

で。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF