東方神起が告白「僕たちのファンクラブだった後輩歌手が増えて嬉しい」


東方神起が告白「僕たちのファンクラブだった後輩歌手が増えて嬉しい」
東方神起が告白「僕たちのファンクラブだった後輩歌手が増えて嬉しい」

東方神起

が自身のファンクラブ出身の後輩アイドルたちについてのエピソードを公開した。

10日午後に韓国で放送されたMBCラジオ『キム・シニョンの正午の希望曲』では、最近新曲「Spellbound」で活動中の

東方神起

が、共に活動している後輩歌手について率直なトークを披露した。

DJのキム・シニョンが「SMエンターテインメントを除いて、最近後輩たちの振り付けの中で気に行った歌手は誰か?」と尋ねると、チャンミンは「昨日ユンホ兄さんとも話したが、歌手ソンミの『Full Moon』である。振り付けが本当に良かった。高級感がある」と答えた。これにユンホも「コンセプトが確実である。手で満月を描くとは思わなかった」と述べて笑いを誘った。

続いて、ユンホは「ソンミに初めて会った時、ソンミがカシオペア(

東方神起

のファンクラブ)出身だった」とし、「僕たちのファンクラブだった後輩歌手たち増えている」と述べた。

キム・シニョンが「他に誰がいるか?」と尋ねると、ユンホは「DalShabetのウヒ、Girl’sDayのミナ、BESTieのメンバー、EXOのシウミン、チェンなどがそうだと言った」と答えた。

これにチャンミンも「挨拶のように好きだったと言うのではなく、本当にファンだったことを感じられるように言ってくれる後輩たちが増えているが、その後輩たちが活躍して嬉しい」と述べた。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF