東方神起のコンサート運営も 映像制作会社社長を脱税容疑で起訴


東方神起

や倖田來未のコンサート運営にも携わったことがあるという映像製作会社「ネクセルトラスト」の峯尾輝男社長が、同社の脱税容疑で在宅起訴された。

日本の各メディアが報じたところによると、東京地検は6日、約1億2800万円の脱税容疑で、峯尾社長を在宅起訴した。

訴状によると、2009年9月期までの2年間に、架空発注などで利益を圧縮し約4億2700万円の所得を隠し、法人税約1億2800万円を脱税した疑いがもたれている。

峯尾社長は、「国税局に申告の誤りを認め、既に修正申告を済ませた。一部は納付したが、残りもできる限り早く納付する」(毎日新聞)としている。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF