東方神起チャンミン、『Mimi』の演技に韓国メディアが絶賛!


東方神起チャンミン、『Mimi』の演技に韓国メディアが絶賛!
東方神起チャンミン、『Mimi』の演技に韓国メディアが絶賛!

東方神起チャンミン主演、4部作ドラマMnet『Mimi』の第2話が、2月28日夜11時に放映された。同番組が放映された後、多くの韓国メディアは、チャンミンの演技を好評した。

チャンミンが演じる「ミヌ」は、2003年12月8日以降の記憶を失ったことで、1番幸せだった記憶も失ってしまった寂しい青年。外面も内面も輝きを失ってしまったミヌを演じるのは、簡単なことではない。しかし、チャンミンは、懐かしさと切なさ、様々な感情を目に込め演技し、限られた台詞、アナログ感などに気づかいながら、丁寧に繊細な演技で表現したと、ソウル新聞(電子版)は報じ、また、チャンミンの演技は韓流大スターのオーラを完全に消し、演技者としての位置づけができたとも報じた。

一方、enews24(電子版)は『東方神起チャンミン、パフォーマンスの皇帝の帰還』というサブタイトルで、チャンミンがドラマ『Mimi』と新曲『Spellbound(スリスリ)』という全く異なった演技者と歌手として2重生活をしている点と、ドラマの中でチャンミンが1人2役を務めることを対比しながら、現在のチャンミンを見るとかなり興味深いと報じている。また、ドラマの中でチャンミンのミニマムな動作と台詞、そして演技力が重なり、ドラマ『Mimi』と最強の相性となったと報じた。また、ドラマを見た多くの視聴者たちは「刹那で1言で表現できない様々な感情を見事に演じるチャンミンに感心した」とチャンミンの演技に拍手を送ったと、多くの韓国メディアは報じていた。

一方、『Mimi』は美しい切ない初恋を題材にした4部作ミニドラマは、新たな展開を予告し7日の午後11時放送予定の第3部に大きな期待が寄せられている。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF