東方神起チャンミン、ユンホに対して抱いていた恐怖心について告白


東方神起チャンミン、ユンホに対して抱いていた恐怖心について告白
東方神起チャンミン、ユンホに対して抱いていた恐怖心について告白

東方神起

チャンミン

SMエンターテインメント

に入った当時のエピソードを公開した。

東方神起

は11日午後に韓国で放送されたMnet『ビートルズコード3D』にゲスト出演し、MCに「苦労した人はあまり苦労しなかった人を見ると憎らしくなることもある。

ユンホ

にいじめられたか?」と尋ねられると、

チャンミン

は「いじめられたいうより

SMエンターテインメント

に入った途端オーラが感じられた。

ユンホ

兄さんは後輩の練習生たちに厳しく冷たい先輩だった」と明かした。

これに

ユンホ

は「その時はチームがたくさん作られては解散していた時期であった。そんな時にバドミントンをしていた子が急にメンバーがなって受け入れるのが難しかった」とし、「

チャンミン

に『遊びに来たのなら、すぐにやめなさい』と言った」と明かした。

また、

チャンミン

は「

ユンホ

は僕と同年代の後輩にとても怖い先輩であった。でも当時

SMエンターテインメント

の練習生だったUrban Zakapaのクォン・スンイルが僕と同年代なのに、

ユンホ

はその子にはとても優しくしていて『同じ後輩なのにあの子には優しくて僕にはなぜこうなのだろうか』と思い、寂しかった」と述べた。

これにMCは「それで一生懸命頑張ろうと思ったのか?」と尋ねると、

チャンミン

は「それであまり会わないようにしていた」と述べて周囲の笑いを誘った。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF