東方神起チャンミンのパフォーマンスがいつもと違うと話題に 中国の大気汚染の影響?


東方神起チャンミンのパフォーマンスがいつもと違うと話題に 中国の大気汚染の影響?
東方神起チャンミンのパフォーマンスがいつもと違うと話題に 中国の大気汚染の影響?

東方神起

SUPER JUNIOR

少女時代

などのSMエンターテイメントに所属するアーティスト達が一同に集まる「

SMTOWN Live Word Tour III

」が19日、北京オリンピックスタジアムで開催された。

この公演の注目すべき点が2点ある。まず第1点は、アーティスト総勢46人、ダンサー16人、公演スタッフ190人が協力して、大国中国が誇る北京オリンピックスタジアムで、外国人アーティストとして公演を初めて開催したこと。そして第2点目が、公演の安全維持のために、公演史上最多の1万6000人の警備員を動員したという点だ。

一方、何もかもが超特大規模の公演で、東方神起の

チャンミン

のパフォーマンスの様子が普段とは違うのではと、オンラインコミュニティの中で話題となった。チャンミンは公演中、足を押さえたり、数回にわたって胸に手を当てていたことで、捻挫したのかもしれない、もしかすると中国の大気汚染のせいで息苦しいのではないかとの憶測を呼んだ。

実はこの公演の前日、米国の人気ジャズ歌手パティー・オースティンさんが、中国訪問中に喘息発作を起こし、18日の公演が中止となり地元ファン達の間では、大気汚染のせいではないかとオンラインコミュニティで囁かれていたばかりだった。それだけに、チャンミンを心配するファン達は、チャンミンが無事にパフォーマンスを成し遂げられるように祈っていた。

しかし、心配するあまりに過剰に反応するファン達へ、まだ何も公式発表はないのだから過剰に反応しないように諌めるようなファン達のコメントも相次いだ。しかし、公演を見たファン達は、調子があまりよくないのにも関わらず、最後まで見事なパフォーマンスを見せてくれたチャンミンに「プロ根性を見た」「チャンミンのプライドの高さに感動した」と絶賛の声が挙った。

既に東方神起の2人は、韓国へ戻り空港で元気な姿を見せ、ファン達を安心させた。一方で、ファン達はチャンミンの所属事務所から公式コメントを通して、チャンミンの詳しい様態を知り本当に安堵したいようだ。

(写真:SMエンターテイメント)

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF