東方神起デビュー4000日を迎え、決意新たに


東方神起デビュー4000日を迎え、決意新たに
東方神起デビュー4000日を迎え、決意新たに

東方神起が7日、スペシャルライブツアー「TVXQ!SPECIAL LIVE TOUR – T1ST0RY – 」の舞台の上でデビュー4,000日を迎えた。

2003年12月26日「東方の神が起きる」という意味で、アジア音楽市場の制覇を目標に企画されたチーム「東方神起」がデビューし、10年以上経った今、「東方神起」の名前は現実となり世界的に注目を集めるグループとして活動している。

6日、7日ソウルオリンピック公園体操競技場で開催された「TVXQ!SPECIAL LIVE TOUR – T1ST0RY – 」に先立ち行われた記者会見で、東方神起のユンホとチャンミンは「今まで活動してこられたことだけでも感謝する」と明らかにした。そしてトップを走り続けてきた彼らであるが、完璧でも順調でもなかった道のりだけに常に応援してくれたファンたちに何よりの感謝を伝えた。

続けてチャンミンは「ここまで来れたのは、ユンホの隣に寄生虫のようにくっついてきた粘り強さがあったからだ」と冗談を言い、ユンホは「(ここまで来れたのは)チャンミンの存在が大きい。限界だと思った場合、投げ出さず2人が一緒に限界を飛び越えようと努力してきたからだと思う」と話した。

入れ替わりが激しいと言われている韓国芸能界で、今年デビュー11年目を迎える東方神起。いつの間にか後輩たちが増え、その後輩たちは東方神起が1つの目標でもある。「最近自分たちを見て歌手になる夢をもったと話す後輩たちに会うようになりました。自分たちが誰かに夢を与えられる人になったということにとても感謝しており、胸がいっぱいです」と4,000日を迎えた日ファンだけでなく後輩たちの夢にもなれるよう、いままで以上に努力をするという約束した2人だ。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF