東方神起ユンホ、映画『国際市場』舞台挨拶に出席


東方神起ユンホ、映画『国際市場』舞台挨拶に出席
東方神起ユンホ、映画『国際市場』舞台挨拶に出席

東方神起のユンホがナムジン役で参加した映画『国際市場』の舞台挨拶に出席した。

2日、『国際市場』の舞台挨拶が行われ東方神起のユンホやユン・ジェギュン監督、ファン・ジョンミンとオ・ダルスの子役オム・ジソンとチャン・デウンが舞台挨拶に参加した。同映画は家族のために力強く生きてきた父の話の作品であり、全国10大都市感動リレー試写会を通じて封切り前から大韓民国現代史を生き生きと再現やり遂げた豊かな見どころと笑いと感動が完ぺきに調和を作り出したストーリーで観客の好評を受けている。

ユン・ジェギュン監督は「ナムジン先生に対する尊敬心と役割に対する情熱そして完ぺきな全羅道(チョルラド)なまりを駆使できてキャスティングすることになった」とユンホをキャスティングした理由を明かした。またユンホは「ユン・ジェギュン監督、尊敬する先輩らと共演したできただけでも光栄だった。今日初めて映画を見たが本当に胸がジーンとした」とコメントした。ユンホは1970年代ナ・フンアとともに韓国大衆歌謡の双壁を成し遂げた代表的な人物である「ナムジン」役を受け持って風変わりな魅力と強い存在感を披露する予定だ。

一方、共に公開されたユンホの挨拶映像では「お会いできて嬉しいです。大変な時期、力強く生きてきた私たちの両親の人生をそっくり表わした映画なので何よりも感謝の気持ちで撮影した。今年の冬、皆さんの心を暖かくさせることができる映画『国際市場』に多くの期待をお願いします」というコメントを劇中本人が演技した「ナムジン」を思い出させるなまりを交えて披露した。

『国際市場』は17日に公開予定で、感動そして熱い共感をプレゼントする予定だ。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF