スター, ニュース, ヘッドライン, ホーム

東方神起 ユンホが本日(20日)、21カ月にわたる軍隊での服務を終え除隊。

東方神起 ユンホが本日(20日)、21カ月にわたる軍隊での服務を終え除隊。

東方神起ユンホが本日(20日)午前、21カ月にわたる軍隊での服務を終え除隊した。

ユンホは20日午前、京畿道(キョンギド) 楊州(ヤンジュ)市にある第26機械化歩兵師団で除隊した。同日、第26機械化歩兵師団の正門前に登場したユンホは取材陣に「本当に軍生活は面白かった。すべてを下ろして人間チョン・ユンホとしてここで生活していたと思う」と軍生活を終えた所感を伝えた。

 

 

さらにユンホは「26師団のすべての方々に感謝しているという言葉を伝えたい」と感謝の気持ちを述べると共に「僕を待っていてくれたファンの皆さんのためにいつもお応えしたい。待っていてくれた時間以上にお応えするつもりだ」とファンへの感謝の気持ちと除隊後の意気込みを伝え、視線を引き付けた。

ユンホは2015年7月21日に入隊、第26機械化歩兵師団軍楽隊で兵役義務を履行した。2004年に東方神起のメンバーとして芸能界に正式デビューしたユンホは入隊前まで歌手兼俳優として活発に活動を繰り広げてきた。

ソウル地方警察庁広報団に服務中のチャンミンの除隊は8月。今年中に東方神起が音楽界にカムバックするのではないかとファンの期待が高まっている。