東日本大震災から3年、チャン・グンソクが掲げた応援メッセージを忘れない


東日本大震災から3年、チャン・グンソクが掲げた応援メッセージを忘れない
東日本大震災から3年、チャン・グンソクが掲げた応援メッセージを忘れない

東日本大震災から3年を迎える。当時、様々な分野、国の方々からの支援があった。その中でもチャン・グンソクのファンの間で、あの時の彼の心を、絆を忘れないようにしようと声があがっている。

震災6日後の17日、チャン・グンソクはまず、ツイッターに写真で応援メッセージを送っている。「Don’t give up Japan」というメッセージを掲げ、優しい表情で微笑んでいる。そしていち早く、義捐金と毛布を送ってくれたという。災害時の毛布といえば、グレイや茶をイメージするが、彼が送ってくれた毛布は、明るいピンク色だった。その毛布には、「負けるな日本」というメッセージが入れられていた。

ファンは、韓国人である彼がいつも日本を気にかけてくれること、そしてうなぎ(チャン・グンソクのファンの呼称)の心を考えてくていることに感謝しているようだ。

チャン・グンソクは、TEAM Hとしてアルバムをレコーディング中で、昨年11月から韓国で放送された主演ドラマ「きれいな男」は、6月にKNTVにて日本での初放送が決定している。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF