神話、「ウシャウシャ」で解散の危機・・・水遊びを楽しむダンス中に水害支援の募金


神話、「ウシャウシャ」で解散の危機・・・水遊びを楽しむダンス中に水害支援の募金
神話、「ウシャウシャ」で解散の危機・・・水遊びを楽しむダンス中に水害支援の募金

2PM JUNHO、神戸ワールド記念ホールでソロツアーファイナル公演!「終わりは、新しい始まりでもある」, INFINITE、韓国でステージ衣装を使って制作したテディベアを発売へ!, 少女時代、新曲「PARTY」が大ヒットサマーソング7位にランクイン!, BIGBANG T.O.P、テレタビーズのキュートなパロディ写真を公開!, 神話、「ウシャウシャ」で解散の危機・・・水遊びを楽しむダンス中に水害支援の募金

神話の1stアルバムの収録曲「ウシャウシャ」にまつわる悲しいストーリーが公開された。

3日に韓国で放送されたtvN『名簿公開2015』では、「今年の夏もチャート逆走、信じて聞く大ヒットサマーソングTOP10」が紹介され、神話の「ウシャウシャ」が2位にランクインした。

1997年11月に6人組として集まったグループ神話は、翌年の3月にデビューした。特に「ウシャウシャ」は、夏に合うコンセプトと歌詞で今でも多くの愛を受けている。

しかし、神話のデビュー活動には悲しいストーリーがあった。デビュー曲「ヘギョルサ(解決師)」の活動時、IMF(国際通貨基金)事態に直面、また後続曲「ウシャウシャ」の活動時は、韓国に大規模な水害が発生し、水遊びをコンセプトにした同曲の活動はすぐに終わってしまった。

特に、「ウシャウシャ」の活動時、水遊びを楽しむ振付のパフォーマンスを披露する神話のステージのテレビ画面の右上には、水害による被害者のための寄付を募る電話番号が表示されて話題となり、解散の危機に。

しかし、2ndアルバムのタイトル曲「T.O.P」が大ヒット。韓国の長寿アイドルグループとして現在も精力的に活動している。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF