神話へソン、ソロでは初のダンスタイトル曲に挑戦!“大人の男の色気”


神話へソン、ソロでは初のダンスタイトル曲に挑戦!“大人の男の色気”

神話へソン、ソロでは初のダンスタイトル曲に挑戦!“大人の男の色気”

神話のシン・ヘソンがソロで初めてダンスナンバーをタイトルに掲げた新曲「roco drama」の予告映像を公開した。

へソンは12日、各音楽配信サイトを通じてソロデビュー10周年記念スペシャルアルバム『Delight』の発売を控えて、

NAVER TVCAST

でタイトル曲「roco drama」の予告映像を公開した。

この予告映像は、神話のイ・ミヌ、INFINITE、Block B、Girl’s Dayなどのミュージックビデオを制作した感覚的で派手な演出で知られているイム・ソングァン監督が参加し、モノクロトーンでヘソンのシックなカリスマ性溢れる魅力を美しい映像で表現した。

公開された映像には、電話BOXで受話器を手に切ない表情を浮かべるシーンから、ステージで華麗なダンスを披露する姿など、成熟した感性と優れたパフォーマンスを誇るヘソンの多様な魅力が込められている。

これまでヘソンはソロでは正統派バラード中心の音楽を披露してきたが、ソロとしては初めてダンスパフォーマンスで新しい魅力を披露する予定で、ファンの期待を高めている。

所属事務所側は「ヘソンは今回のタイトル曲を通じてロマンチックな魅力のダンスパフォーマンスを披露する。これまで見られなかったヘソンのまた別の姿を感じることができる。12日公開のヘソンの新しいアルバムに多くの関心と期待をお願いする」と伝えた。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF