神話イ・ミヌ、練習生時代SM理事に呼び出されグループ離脱の危機


神話イ・ミヌ、練習生時代SM理事に呼び出されグループ離脱の危機
神話イ・ミヌ、練習生時代SM理事に呼び出されグループ離脱の危機

神話のイ・ミヌが練習生時代に神話から脱退させられそうになったエピソードを打ち明けた。

23日午後に韓国で放送されたSBS『ヒーリングキャンプ~楽しいじゃないか~』には、最長寿グループ神話がゲスト出演した。この日、イ・ミヌは練習生時代に所属事務所の先輩グループであるS.E.Sとカラオケに行ったエピソードを打ち明けた。

イ・ミヌは「練習生の時エリックとS.E.Sのメンバーたちと一緒にご飯を食べてカラオケに行った。S.E.Sも練習生だった」と話し始めた。

続いて、「ご飯を食べて2次会でカラオケに行ったが、男の人が入って来た。突然僕たちに『君たちはSMの新人か?』と尋ね、知らないふりをしていたエリックとは違い、僕は『どうして知ってるの?』と聞き返した」と述べた。

イ・ミヌは「次の日、練習室に行ったらメンバーたちが頭を垂れていた。理事が来て、エリックと僕を小さな部屋に呼んで『君たち昨日、女の子とカラオケに行ったのか?練習する資格がない。出て行け』と言った」と明かした。

イ・ミヌは「メンバーに謝罪をして出て行こうとするとアンディが立ち上がって『僕も出て行きます」と言った。しかし、恐ろしいマネージャーの『座れ』という言葉にすぐに頷くと座っていた」と話して笑いを誘った。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF