神話チョンジン、椎間板へリニア悪化で緊急手術


神話チョンジン、椎間板へリニア悪化で緊急手術
神話チョンジン、椎間板へリニア悪化で緊急手術

神話

チョンジン

が椎間板ヘルニアの悪化で緊急手術を受けていたことがわかった。

■ 

神話 14周年記念コンサート「THE RETURN」フォトギャラリー

韓国メディアなどの報道によると、チョンジンは19日、腰の痛みを訴え精密検査を受け、早急に手術が必要だという医者の判断のもと、神経減圧手術を受けた。

チョンジンはもともと椎間板ヘルニアの状態がよくなかったが、3月にカムバックして以来、10thアルバムや現在開催中のアジアツアーのために、鎮痛剤を打ちながら活動を続けてきた。

手術の担当医によると、手術から6週間はリハビリや絶対安静が必要だという。

しかし、チョンジンの意志は強く、今月30日に中国・広州で行うアジアツアーの公演には、何らかの形で参加する予定だとしている。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF