神話Andy、アイドルから事務所の社長になった感想「胸がいっぱい」


神話Andy、アイドルから事務所の社長になった感想「胸がいっぱい」

神話Andy、アイドルから事務所の社長になった感想「胸がいっぱい」

神話のAndyがアイドルからアイドルを育てる立場になった感想を明らかにした。

Andyは11日に韓国で放送されたSBSパワーFM『2時脱出Cultwo Show』にゲスト出演し、所属歌手に対する愛情を表した。この日Andyは「今所属歌手はTEEN TOP、100%、UP10TIONがいる。事務所を立ち上げてから11年ほど経った」と述べた。

これにDJは「本人が歌手である場合、自分がアイドルをプロデュースすることとはどのような違いがあるか?」と尋ねた。

Andyは「マネージャーの立場と歌手の立場と半々だ。僕はマネージャーに本当によくできなかったな、という思いがして逆に名残惜しい点もあった」とし「所属歌手が上手くいく時はとても嬉しい。その子たちが舞台でやりたかった夢を実現することを見守ってみると、胸がいっぱいだ」と明らかにした。

続いて「胸がいっぱいの時は、神話も早く出なければならならないのに、というような考えも浮かぶ」と話した。

Andyが所属する神話は3月26日と27日の2日間、オリンピック公園体操競技場でデビュー18周年記念コンサート「SHINHWA 18th ANNIVERSARY CONCERT“HERO”」を開催する予定だ。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

log in

Don't have an account?
sign up

reset password

Back to
log in

sign up

Back to
log in
ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF