米ビルボード、歌手イ・ヒョリを韓国で最も成功している女性ソロアーティストに選定


米ビルボード、歌手イ・ヒョリを韓国で最も成功している女性ソロアーティストに選定
米ビルボード、歌手イ・ヒョリを韓国で最も成功している女性ソロアーティストに選定

歌手イ・ヒョリが、最も成功しているソロアーティストとして選ばれた。

4月30日、米ビルボードチャートは、同サイトの韓流専門コーナーK-Townに掲載されていた「知っておくべきK-POPアイドルグループ トップ10 」というタイトルの記事を更新した。

記事によれば、S.E.S(エスイーエス)が、ガールズグループの先駆けとして票を集めていた。ビルボードは、「S.E.Sは、1990年代始めから2000年代後半にかけて、新しい風をK-POP界に吹き込んだグループだ」とコメントしている。少女時代にも言及し、「『Gee』ミュージックビデオだけで、1億以上の再生回数を記録した」としている。

Fin.K.L(ピンクル)が、S.E.Sのライバルとして紹介され、Fin.K.Lメンバーのイ・ヒョリに関しては「最も成功しているK-POP女性ソロアーティストの一人」と賞賛している。

これらのグループの他に、ワンダー・ガールズや2NE1、BabyVOX、ブラウン・アイド・ガールズ、Jewelry、SISTARがリストに名を連ねた。

*この記事はKpopStarz英語版に掲載された記事を元に独自の視点で執筆したものです

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF