米ビルボードが選んだK-POPガールズグループTOP10が公開!


米ビルボードが選んだK-POPガールズグループTOP10が公開!
米ビルボードが選んだK-POPガールズグループTOP10が公開!

米ビルボードが30日、K-POPコラムK-TOWNを通じて「必ず知っておくべきK-POPガールズグループのTOP 10(Top 10 K-Pop Girl Groups You Need to Know)」というタイトルの記事を掲載して注目を集めている。

この記事では、韓国歌謡界を代表するガールズグループ10チームに焦点を当て、それぞれの特徴などが紹介されており、K-POP初心者の海外ファンにとっても興味深い内容となっている。

初めに紹介されたのは1997年にデビューした3人組のS.E.Sだ。「SMエンターテインメントからデビューした彼女たちは、現在の少女時代、f(x)の先駆者として90年代後半から2000年代前半までK-POPに大きな影響を与えた」と紹介された。

続いて、少女時代が選ばれ、「『Gee』がユーチューブの再生回数1億回を突破し、韓国最高のガールズグループになった」と紹介された。

3番目にはピンクルが選ばれ、「S.E.S最大のライバル。リーダーであるイ・ヒョリは、K-POP史上最も成功した女性ソロ歌手になった」と伝えた。

4番目に紹介されたWonder Girls については「PSY(サイ)の『江南スタイル』がヒットする前に既に『Nobody』でビルボードHot100チャートで76位を記録し、韓国の歌手としてアメリカで人気を誇った最初のガールズグループだ」と説明した。

この他に、5番目にAFTERSCHOOL、6番目に2NE1、7番目にBaby V.O.X、8番目にBrown Eyed Girls、9番目にJewelry、10番目にSISTARなどが名を連ねた。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF