米ビルボード選定「2015ベストK-POPアルバム10」公開!


米ビルボード選定「2015ベストK-POPアルバム10」公開!

米ビルボード選定「2015ベストK-POPアルバム10」公開!

アメリカの音楽専門メディアビルボードが2015年にリリースされたアルバムの中から10枚を選び、ランキングを発表した。

ビルボードは先月30日(現地時間)、「The 10 Best K-Pop Albums of 2015」というタイトルでK-POPのアルバムの中からベスト10を選び、ランキングを発表した。

このランキングによると、1位はWonder Girlsの3rdフルアルバム『REBOOT』が占めた。Wonder Girlsが昨年8月に3年2カ月ぶりにリリースした同アルバムは、数多くの音楽チャートで1位を総なめにしたのをはじめ、バンドパフォーマンスやレトロスタイルで人気を集めた。

続いてf(x)の4thフルアルバム『4 Walls』が2位に上がった。ソルリが抜け4人組になってリリースした同アルバムにはディープハウスジャンルのEDM曲のタイトル曲をはじめ、f(x)の幅広い音楽を鑑賞することができ、より一層成長した姿を感じることができる。

3位はBrown Eyed Girlsの6thフルアルバム『Basic』で、ディスコ、ブルース、ラテンジャズなど多様なジャンルが含まれており、誰も真似できないセクシーさを披露して好評を得た。

ほかに4位に防弾少年団の『花様年華 Pt.2』、5位にMFBTYの『Wondaland』、6位にIUの『CHAT-SHIRE』、7位にRed Velvetの『The Red』、8位に2PMの『No.5』、9位にSEVENTEENの『17CARAT』、10位に東方神起の『RISE AS GOD』が選ばれた。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF